人間関係を改善したい人に of 看護師・転職その前に





HOME > 人間関係を改善したい人に

人間関係を改善したい人に

一番大きなリスクは目に見えない?

看護師の転職理由で最も多いもののひとつが、人間関係ではないでしょうか。
どのような職種でも人間関係は大切です。
しかし看護師さんの働く現場ほど、仕事の質ややりがいに直結する職場はなかなかありません。

これまで、転職のリスクで最も多いものは人間関係でした。
その職場が「どのような目標」を持ち、「どのような顧客(病院であれば患者さん)」を抱え、「どのようなサービス(外来・入院・検査・治療など)」を行っているかは、外から見てある程度わかりました。
だから、どのようなスキルが求められるか、といったことは想像できるのです。

しかし人間関係となると、そうはいきません。
その病院にいた経験のあるスタッフや、内部の人にしかわからないのです。

人間関係の感じ方には個人差が

また、人間関係をどれほど気にするかというのは個人差があります。
たとえば、私たちには大きく分けて「内面性重視」の人と「外面性重視」の人がいます。
一方は「表向き仲良くやってても、多くのスタッフが心の内で不満を抱えている」ような職場に居心地の悪さを感じ、一方は「心の中で何を考えていようが、表向きうまくやっている」ならそれでいいじゃない?という感じなのです。

仮に「内面性重視」の人であっても、入退院のペースが早かったり看護師の数が足りない職場であったりすると、患者さんの内面まで気にしている余裕もなくなり、仕事中は本来の性格を抑え、「外面性重視」に切り替わっていたりします。
感じやすい性格をむき出しにして、心が磨り減ってしまうことを避けるための防御機能ともいえます。

職場の人間関係ひとつで、スタッフ同士のコミュニケーションだけでなく、患者さんとのかかわりが辛くなったり、感情を抑えることが心の負担となって、それが肌の健康や体調にまで影響を及ぼすようになってくるのです。

これといった原因がないのに、体調が優れない、疲れやすくなった、といった症状を抱えている人は、人間関係の問題が原因になっているのかもしれません。

慢性的な人間関係のストレスは、自分では気づかないうちに、そういった体の症状となって現れてきたりするのです。

目に見えない人間関係を、目に見える有益な情報に

転職支援サービスを利用すれば、こういった目に見えない人間関係についても情報を教えてもらえます。
同じ転職サポートサービスでも、特に地域限定など病院とのつながりが深く、きめ細かな情報を持っていたり、多くの看護師さんの転職を成功させた経験があれば、なおさら私たちが得られるメリットは大きくなります。

病院の人事に直接かかわりのある担当者からの情報だけでなく、そういった看護師さんから直接得た情報も多く持っているからです。
転職を受け入れる側、転職する側。
両方の声が多く集まる転職サポートサービスだからこそ、人間関係のような目に見えない、だけど転職先を選ぶ私たちにとってとっても重要な情報を教えてもらえるのです。

ひとつかふたつの病院からだけでは得られない。
多くの人の感想を客観的な情報として、転職を望む看護師に教えてもらえるサービス。
そういった面も、転職支援サービスは持っているのです。

無料簡単登録・転職サポート看護師マガジン・スタート!