託児所完備?ママナースの再就職 of 看護師・転職その前に





HOME > 託児所完備?ママナースの再就職

託児所完備?ママナースの再就職

復帰するママナースが抱える悩み

子育てのために現場を離れて何年か経つと、現場に戻るのはかなり勇気がいります。

それに子供を生んだ前と後では大違い。
今は小さな子供を抱えているのですから。

保育園は定員いっぱいだし、保育所は時間が限られていたりして、看護師の仕事に復帰できるほど頼れるサービスではありません。

そんなとき、託児所完備の病院や施設を探すのは当然なのですが。。。

実はこれが結構大変。
託児所があるかどうかはすぐに分かっても、採用時点で利用できるのか確信が持てなかったり、職場のママナースに対する雰囲気が歓迎ムードなのかどうかも分かりません。

(数は少ないですが一般の企業のように家族寮を持っている病院もあるようです。)

託児所の利用にも制限があるところが多いです。
夜勤が必須だったり、週40時間ほどの勤務が必要条件として掲げられているところがあります。

残業が多く家事のできないご主人がいれば、たとえ託児所があっても勤務時間は少ないほうがいいと考えるかもしれません。

求人情報だけで託児所完備する病院を探すだけでも大変ですが、こうした条件を確認し、有望な病院をいくつかに絞っても、問い合わせてみたら既に募集が終わっていたということも少なくないようです。

条件が厳しいほど転職支援サービスが有効

このように、ママナースにとって看護師としての再スタートはカンタンではありません。
これだけ看護師不足が叫ばれている今であってもです。

独身の看護師より、結婚して子供もいて働ける時間も限られている看護師にこそ、転職支援サービスをオススメします。

今は看護師の需要は高まっていますし、多くの非公開求人を持っている転職支援サービスでは、このようなママナースに対するサポート経験を豊富に持っているところがあります。

再就職のための条件が厳しいほど、転職支援サービスを利用するメリットが大きいのです。

「託児所が必須」
「自宅から○○分以内」
「急性期など仕事が忙しすぎないところ」

などなど。

多くの要望を抱えて再就職を望む看護師が、転職支援サービスに登録しているのです。

さあ、ここから再出発しましょう

さあ、看護師としての仕事を再スタートするために、どんな希望があるか考えてみましょう。
多くのママナースが、こうして再スタートを切っています。

「これは望みすぎかな?」というくらい希望をリストアップしたら、準備完了。
あなたの住んでいる都道府県の転職支援サービスを探し、登録しましょう。

登録にはカンタンな情報を入力するだけでOKのものが多いです。
忙しいときはメールで、時間のあるときは担当の方と電話で話してみましょう。
面談の時間がとれれば更にいいですね。

ママナースがたくさんいて、一緒に協力しあえるような職場が見つかるといいですね。

無料簡単登録・転職サポート看護師マガジン・スタート!